MENU

体験工房

和傘には様々な種類があり、日本人の生活や文化と深く関わりのある道具でした。
昔は庶民の生活必需品として驚くほど広く使われておりましたが、
時代の変化と共に、生活様式も変わり、昨今では和傘を探す事自体が難しくなっております。
昔は身近にあった和傘とは、一体どのような物なのか?
日吉屋では、和傘のことをもっとたくさんの方に知って頂こうと思い、
ミニ和傘づくりと和傘の構造を生かしたミニ古都里の
体験工房を受け付けております。

お申し込みはこちらから
体験1:ミニ和傘

◆体験内容

*ミニチュア和傘の製作を通して京和傘の製作方法を体験していただきます。
完成品はお持ち帰りいただけます。

◆実施期間

8/1〜9/31 月・水・金曜日の14:00〜 1回/日
※7日前までに予約してください。

◆定員

1講座5名まで。定員になり次第締め切らせていただきます。

◆場所

日吉屋工房
〒602-0072 京都市上京区寺之内通堀川東入ル百々町546

体験2 :ミニ古都里

◆体験内容

京和傘の構造を活かしたバッテリー式の折りたたみランタンを作成いただきます。完成品はお持ち帰りいただけます。電源の駆動には単三電池4本をお客様にて別途お買い求めください。

◆実施期間

8/1〜9/31 月・水・金曜日の14:00〜 1回/日
※7日前までに予約してください。

◆定員

1講座5名まで。定員になり次第締め切らせていただきます。

◆場所

日吉屋工房
〒602-0072 京都市上京区寺之内通堀川東入ル百々町546

 




京都本店にて受け入れ設備拡充工事につき、当サービスは一時終了させて頂きます。サービス再開は弊社Facebookページにて告知いたします。今後も日吉屋をよろしくお願い申し上げます。

日吉屋Facebook