About “JDLI”

約十年前。京都で一軒のみとなってしまった京和傘の日吉屋が和傘の技術を応用した照明を開発しました。和傘そのものではなくその伝統に着目した画期的な試みが起死回生となり、結果、照明を通じて日本の伝統工芸である和傘とその伝統技術の存在価値を広く知らしめ、現代の生活シーンに溶け込む新しい和傘のかたちとなりました。

和傘と建築。一見何の関わりもないものが照明に転化させることにより見事に融合を遂げたこの試みは、斜陽化の一途を辿る伝統工芸界に衝撃を与えました。
和傘で可能ならば我々もーこのような声を掬い上げる為、本事業は今までのノウハウを活かし伝統工芸の維持発展に寄与する為日吉屋が立ち上げたコーディネート事業です。
日本の生活に根差し、培われてきた技の数々・意匠・素材。日本の財産である伝統工芸と、人々の生活の基盤を担う建築の融合は、日本独自の空間とライフスタイルをより洗練していくきっかけとなることでしょう。

HIYOSHIYA